岩松勇人が教える起業の種類と違い

あなたの起業をサポート

>

新しい起業のスタイル

特技を生かして時間・経験をビジネスに

悩みを抱える人が増える中、恋愛や人生に関する相談や占いに対する需要は以前よりも高まってきています。
相談に乗るのが得意な方や話すことが好きな方など、特技を生かして隙間時間で起業している人も多いです。レンタル彼氏、彼女、おっさんなどのサービスもそういった起業の1つですね。
インターネットを使用したサービスであれば、開業資金もほぼ不要ですし、タイムチケットなど、自分の時間を売買できるサービスなどを利用すれば個人のwebサイトなどがなくてもすぐに始められますし、自動的に宣伝になります。
いつでもどこでも対応可能なインターネットでのサービスであれば、提供する側、される側両者にとって便利です。ちゃんとしたwebサイトを介せばサポート体制もしっかりしているため、顔が見えない不安ということもほぼなく、安心してやりとりができます。

YouTuberなどの映像ビジネス

ここ最近職種として確立されてきたYouTuberは、子供のなりたい職業ランキングにも入ってくるなど、知名度、注目度共に高まっています。
今やブログなどの活字情報は飽和状態になってきており、インスタグラムを代表する写真投稿アプリも、ストーリー機能を使った動画の配信を好んで利用している人が増えています。五感に訴える情報は何よりも効果的です。
テレビと違い、自分の興味のある分野だけに絞って検索できるため、コンテンツがユーザーのニーズと合致すれば一気に注目される可能性があること、一度ファンを取り込むと継続的に収入を得られる仕組みを作れるのも特徴です。
また、発信者にとっても自分の好きなことや得意なことをネタにできるため、アイデアやセンスを生かして楽しみながら稼げる新しい形です。
ライバルも多い中で魅力的なコンテンツ作りや知名度アップまでの道のりは決して楽ではありませんが、夢のある起業の1つです。


この記事をシェアする
TOPへもどる