岩松勇人が教える起業の種類と違い

あなたの起業をサポート

>

起業するメリットとデメリットが知りたい

メリット

起業するメリットは、いくつかあり、1番の大きなメリットは、誰かに従う事なく、自分の考えで自由に仕事ができる事です。
仕事がうまくいけばいくほど、自分自身の生活が豊かになり、やりがいを感じることが出来たり、会社に雇われていると基本的に毎月一定額のお金しか受け取れませんが、様々な事業が成功した場合、多額のお金を得ることが出来たり、定年制ではないため好きなだけ働き続ける事ができるメリットがあります。
その他に、ご家庭にお子さんなどがいた場合、自分が引退した後、お子さんなどに事業を引継ぐ事ができるため、自分だけではなく家族にも大きなメリットがあったりします。
この他にも様々なメリットがありますので起業する前に調べておきましょう。

デメリット

会社に雇われていると、何か仕事で失敗しても個人の責任ではなく、会社の責任になりますが、個人事業主になると全て自分で責任を負わなければなりません。
失敗した内容によっては、多額の借金を抱えてしまう場合もあります。
収入が安定しないのもデメリットの1つで、会社に雇われていると毎月給料がもらえますが、個人事業主になると、利益によって収入が変わるため、多少のリスクがあります。
会社に勤めていると仕事先と信頼関係ができてる場合が多いですが、個人事業主になると全く信頼関係がない所から仕事がスタートするので、信頼関係をしっかり築けるまで、仕事が軌道に乗りにくいなどのデメリットがあります。
メリットとデメリットを考えたうえで、起業するかどうか判断する事をおすすめします。


この記事をシェアする
TOPへもどる