岩松勇人が教える起業の種類と違い

あなたの起業をサポート

>

知っておくべき起業の種類

起業には種類がある

起業には種類があり、それぞれ特徴があります。
特徴が違うという事は戦略方法も準備にも違いがあるという事です。
知らないでいると思うようにいかず挫けてしまうしまったり損をしてしまうかもしれません。
ですので、まず企業にはどんな種類があるのか位は企業を考える際には知っておきたいところです。

自分の行おうとしているビジネスはどこに該当するのか、目指したいところはどれに近いかで時には戦略を見直さなければなりません。

ビジネスはがむしゃらに頑張ってどうにかなるものではありません。
方法が違っていると結果と結びつかないのが現状です。
資金があっという間に底をついて廃業何て事にならないように自分の目標に合った戦い方をしたいですね。

自分の企業タイプを分析する

戦略を立てたり、自分のやりたい事はどの企業に該当するかを判断する為には、まず自分の企業タイプを分析しておく必要があります。

一人で起業したいのか、従業員や仲間は必要なのか、店舗を持たなければできない業種なのか規模にも違いが出てきます。

もともとライバルが多くどの地域にも店舗が多いような業種、例えば美容院や接骨院で起業を考えているのか、まだあまり知られていないような分野に挑戦するのかでも戦略方法は変わってくるでしょう。

大企業も参入しているビジネスだと認知度が高いのはメリットですが大儲けすることは難しいかもしれません。
反対に大企業が参入しないような分野は認知度が低いものの成功すれば大儲けできる可能性もあります。


この記事をシェアする
TOPへもどる