岩松勇人が教える起業の種類と違い

あなたの起業をサポート

>

教えて!起業の種類と違い

種類はこれ

起業の種類と簡単に言っても様々な種類がありますので、一部ですが紹介したいと思います。
副業としても人気のインターネットビジネスは、初期費用が発生せず、ネット環境とパソコンさえあれば誰でも始められるビジネスです。
代表的なインターネットビジネスは、プログラマーやアフィリエイトやネットショップやウェブライティングなどがあり、美容系の代表的なビジネスは、エステサロンやヘアサロン経営があります。
その他に、飲食に関するビジネスとして、飲食店経営や料理教室経営があり、教育系のビジネスだと塾経営やチャイルドマインダーなどが代表的なビジネスです。
この他にも、様々な種類があるので機会があったら調べてみてくださいね。

起業とフリーランス

起業については、世間によく知られていると思いますが、フリーランスは、企業や個人の方から仕事を頂き、業務を行って仕事をしている事を言います。
起業とフリーランスの違いは、起業は自ら店舗などを持ち、独自のサービスや物を売り、お金を生み出す出すシステムを作りますが、フリーランスは、自分のスキルを活かして仕事をしお金を生み出します。
起業をし個人事業主になる事は、皆さんが思っているよりも難しくはないですが、事業主になった後、継続的に利益を得て生活していく方が難しいです。
フリーランスは、クラウドソージングサイトに登録し案件をこなせばこなすほど収入が増えていくため、起業するよりも早い段階で利益を得ることが出来る可能性が高いです。


この記事をシェアする
TOPへもどる